Y!Mobileで初めて発売されるXperia、、ちょっと待て!

こんにちは、keiです。

みなさんスマホ本体は何使っていますか?
HuaweiやらGalaxyやら色々あります。最近人気が低下しだしていそうですが、、私はXperia好きです。シンプルで、コンパクトタイプも合わせて出すあたりが好きで。

そのXperiaが今使っているY!Mobileから発売される!!!ということでちょっと調べてみたところ端末の性能などは記載通りで良いと思いますが、、

「これは罠だ!」

と思ってしまったので購入をちょっと様子見しています。
皆さんはスマホを選ぶ上で決めてはなにでしょうか?

・デザイン
・大きさ
・保有機能(おサイフケータイなどね)

などは皆さん気にしますよね。

私はおサイフケータイが使えて、手に収まるがかかせない条件です。
上記にて以前ドコモで発売しているXperiaX Compactを選び白ロムを購入してY!Mobileで使用していました。

普通に生活していく上では見た目かっこいいし全く不満なく使えていたのですが、、
旅行で離島などに行った場合に、ソフトバンクの900MHzの電波(昔プラチナバンドとかで宣伝してたやつ)を使えないため、圏外になってしまうことがあり、今後旅行した時に時たまでも圏外になるのはやっぱり嫌だな(スマホ依存症(^◇^;))と思い現在のAQUOS R2 Compactに機種変更しました。SIMフリー端末を選びましたがSoftbankからも発売されている端末だけあってちゃんと電波は掴めます!

Xperia X Compactはもともとドコモで販売された端末だからソフトバンクの電波では使えないものがあったんです。ですので、

・デザイン
・大きさ
・保有機能(おサイフケータイなどね)
・使える電波 ←NEW!

も選ぶ上で重要な考慮すべきものにその後なりました。

今回Y!Mobileからも発売されるXperia8は縦長なので持ちやすそう、おサイフケータイもある、また好きなオレンジ色もあると最強なのでは?!と思っていましたが調べてみると、Y!Mobileから発売されるものの、Xperia8はソフトバンクの電波で使えないものが結構あるようです。

電波の種類(※1) Xperia X Compact(SO-02J) AQUOS R2 Compact SIMフリー Xperia8
Band1(2.1GHz)
Band8(900MHz)
Band3(1.7GHz)
Band11(1.5GHz)
Band28(700MHz)
Band41(2.5GHz)
Band42(3.4/3.5GHz)

(※1:上から順に(私想定する)重要な電波を示しています。カバー率が広い、田舎でよく使われてる電波などなど。また上3つが対応していればソフトバンクのエリア内なら基本圏外なし。それ以降の電波はDLスループットの速さに寄与してきます。対応している電波が多ければ多いほど、早くなります!(下り最大988Mとかの記載))

キャリアが発売する端末は、キャリアの電波の多くは使えるようになっているものが多いですが、、このXperia8は違いそうです。そこでタイトルの「ちょっと待て!」に至った背景です。

ただ上の表の通りSoftbankのメインの電波は押さえているので圏外になることは無さそうです。それで十分という方はそれでよいと思いますが新しいスマホになるなら今よりは快適になってほしい、今を維持してほしいと思うのが普通かと思います。

そう思うと、AQUOS R2 CompactはSoftbank展開の電波全てを掴めており、おサイフケータイ、サイズ感もバッチしです。

Xperia8で良いと思う部分はオレンジ色の本体があることになりますが、その代わり掴める電波が減ってしまうという大きすぎる欠点があります。

そのため他にも色々な機能があり気になったものの
掴める電波の数の部分で購入はきっとしないだろうなと思っています。

みなさんもスマホ買い換える上で掴める電波という視点
持ってみると良いかと思います。


◆掴める電波は下記を参照にさせていただきました

【2019年最新版】日本の全キャリアの4G周波数帯まとめ
Xperia X Compact
AQUOS R2 Compact
Xperia8

◆Y!MobileとSoftbankの違いって、、、

Softbankで整備した電波を使える部分は全く同じとなります。
ただギガホーダイなどの大容量データ通信用のプランをY!Mobileでは用意されてない
というのが違いになります。あとはショップが少ないなど。

なのでサポートが必要ない、家ではWiFiだから大容量いらないってかたはY!Mobileオススメです。


あ、、なんかショップの店員さんみたいになってしまってる。。